生命保険

生命保険の種類について

生命保険 header image 2

世帯収入別・保険料の平均

2014年10月28日 · コメント(0) · 未分類

 

生命保険の必要保障額を計算する場合、参考となるのは世帯収入別にデータ化された、保険料の平均です。それを参考にすれば、自分の生命保険が十分か不足しているかを判断することが可能となります。
あくまで参考なので、収入だけを見て判断するのは危険です。家族構成や男女比率、子どもの年齢などライフステージの情報も加えた上で相場を調べた方がいいです。総合的に見た時に、自分に合う保険が見つかるはずなのです。
保険会社のデータによると、世帯の年収が300万円以下の場合は、1.5万円が標準となっています。1万円未満という世帯は40%にもおよび、掛け捨て型の定期保険などが人気となっているのです。
300万円~500万円の世帯の場合、1.6万円程度が相場となっており、あまり差は見られません。全体的に見てみると、1万円~2万円の範囲内で支払っている家庭が多いです。
500万円~700万円の収入がある世帯では、1.75万円程度が相場です。1万円台後半から3万円くらいの範囲内で加入している家庭が目立ちます。
700万円~1000万円くらいの収入がある場合は、2万円くらいが相場となっています。3万円~4万円程度支払っている家庭は10%以上もあるのです。

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。