生命保険

生命保険の種類について

生命保険 header image 2

男女別・保険料の平均

2014年10月28日 · コメント(0) · 未分類

 

保険は保険にかかる料金を支払って加入し、万一のことがあったときに保険金を受け取れるシステムになっています。保険に支払っている料金は性別によっても差があります。
保険料の平均額は男性は2万円前後、女性は1万5千円前後です。保険は加入している保険の内容によって支払う料金が異なっています。保険の内容はライフスタイルや病気のリスクなどで変わってきますが、性別によってそれらが違っているので、加入している保険や料金にも差が出てきます。
男性の料金が高いのは寿命が短いためです。寿命が短いということは、それだけお金を払い込む期間が短く、病気やけがのリスクが高いということです。また一家の生活を支えており、自分に万一のことがあったときにと手厚い保険に加入している人も多いため、全体的に料金が高くなっています。
女性は寿命が長い分、料金は安く設定されています。加入している保険もさほど手厚くなく、最低限の保険に入っている人も珍しくありません。ただし乳がんや子宮がんなど性別特有の病気が多いため、医療保険では料金が高いこともあります。
近年は家族の形も多様化しているため、人それぞれ加入している保険も違い、それに支払うお金も違います。自分にあった保険に加入し、自分に合ったお金を支払うことが重要です。

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。