生命保険

生命保険の種類について

生命保険 header image 3

生命保険の種類について

海06

生命保険というのは、大きく分けると3つに分類されます。死亡時に保障される死亡保障、病気や怪我などを重視した医療保障、老後に向けての貯蓄を重視した保障となります。更にそれぞれの保障内容に応じた保険がありますので、保険と一言で言ってもその種類は豊富にあります。
自分の現在のライフスタイルや独身か既婚か、子供がいるかいないでも加入する保険も選ばねばなりません。例えば、独身で若い内は死亡保障よりもいざという時に備えて、医療保障の内容が充実しているものを選びます。
子供がいる場合には、自分に万が一のことがあった場合に備えて医療保障だけでなく、死亡保障も手厚くしておく必要があります。老後の生活を考えて、貯蓄型の保険や年金を受け取ることができる保険などがあります。
保険は保障内容が充実すればするだけ毎月の保険料も高くなりますので、あまり欲張ってあれもこれも保障を手厚くし、更に特約をたくさんつけてしまうと思いのほか高額な保険料になってしまいます。
自分に合った保険を選ぶ場合には、保険の代理店などに訪れて専門知識のある人に相談をしてから決めると、解らない事も聞けるというメリットがあります。とにかく保険料を抑えたい場合は、ネット保険を選ぶことで毎月の保険料を大幅に抑えることが可能です。